電気工事業者も勧めるテレビアンテナ・デザインアンテナとは

電気工事業者に頼んで理想のテレビアンテナを

テレビアンテナに関するトラブル

テレビアンテナは経年劣化や自然災害などの影響で、様々なトラブルを引き起こします。ここで、テレビアンテナのトラブル事例を見てみましょう。

テレビアンテナのトラブル事例

テレビアンテナが倒れてしまい・・(50代/男性)

テレビの映りが急激に悪くなり、外から屋根のテレビアンテナを見ると倒れていることが判明しました。数日前に台風が来ていたので、その影響によるものだと思います。そこで専門業者に来てもらい、テレビアンテナの取り付け工事をやってもらいました。アンテナ本体や混合器がダメになっているとの指摘を受けたので、古いほうは撤去してもらい、新しいアンテナを設置することになりました。

テレビアンテナの立て直しをしてもらいました(40代/女性)

ある日を境にテレビの画面が全チャンネル映らなくなり、すぐに電気工事業者の方に来てもらいました。聞くと、風か何かでアンテナの向きが大きく変わってしまっているとのことでした。そこでテレビアンテナの工事をしてもらうことに。テレビアンテナの立て直しに加え、不要だったBSアンテナも取り外してもらいました。

話題沸騰中!人気のテレビアンテナ

テレビアンテナの交換を検討している方は、新しく設置するアンテナを今大人気のデザインアンテナにしてみてはどうでしょうか。デザインアンテナの魅力に迫りたいと思います。

デザインアンテナを取り付けて倒壊の危険を防ごう

女性作業員

デザインアンテナの大きなメリット、それは「倒壊する恐れが無い」という点です。これまで多くの一般家庭で使われていた八木式アンテナは、その形状や設置場所の関係で、雨風や雪の影響で倒壊することがありました。しかしデザインアンテナは倒壊する恐れが無いので、倒壊から発生するトラブルとは無縁でいられるのです。電波の受信強度も八木式に比べ遜色の無いレベルなので、テレビアンテナとしての性能も十分に期待できます。

電気工事業者に相談しよう

デザインアンテナは多くのメリットを持つテレビアンテナではありますが、トラブルが全く起きない、というわけではありません。設置作業はもちろん、何かあったときの対処においても、正しい知識を持って行なわないとさらに状況を悪化してしまう恐れがあります。それをしっかりやってくれるのが電気工事業者です。デザインアンテナの設置や古いアンテナの処分、トラブルが起きたときのサポートなど、様々なサービスやサポートを手際よく、かつ親身にやってくれます。テレビアンテナの工事に関することは、全て電気工事業者に相談しましょう。

TOPボタン