テレビアンテナの取り替え工事は電気工事業者へ相談を

電気工事業者に頼んで理想のテレビアンテナを

テレビアンテナの工事をするなら電気工事業者へ

現在、様々な種類のテレビアンテナが開発されています。最新のテレビアンテナへの交換を検討している方は、まず電気工事業者に相談してみましょう。きっとあなたの希望するテレビアンテナを紹介してもらえるはずです。

電気工事業者に依頼するメリット

男女

電気工事を行なう際は、それを専門としている電気工事業者に依頼しましょう。知識や工事の経験を持たない人がやってしまうと、場合によっては家を停電させてしまったり、ケガをしてしまったりする恐れがあるからです。その点電気工事業者は電気工事のプロなので、そのような事態に陥ることなくスムーズに工事を済ませてくれます。電気工事業者はテレビアンテナの工事もやってくれるので、テレビアンテナの取り付け工事やそれに際する相談をしたいという方は、電気工事業者に掛けあってみると良いでしょう。

様々なテレビアンテナ工事に対応!~電気工事業者を利用した人々の声~

以前のテレビアンテナが不格好だったので……(30代/男性)

以前使っていたテレビアンテナは、テレビの視聴にはさして問題はありませんでしたが、家の外観にそぐわない見た目をした古いタイプのものだったので、取り替え工事を行なうことにしました。業者に相談したら、カタログを持って自宅に訪れ、私の要望を聞きながらそれに則したテレビアンテナをいくつか紹介してくれました。家の見た目にピッタリのカッコいいテレビアンテナを紹介し、またすぐに工事に着工してくれて、本当に感謝しています。

一部のチャンネルだけ映らないという状態を解消してもらいました(40代/女性)

自宅のテレビが、一部のチャンネルに乱れが生じるというトラブルが起き、知り合いの業者に相談して修理してもらうことになりました。そのチャンネルが普段よく視聴しているチャンネルだったので、なるべく早めに修理してほしかったのですが、テレビアンテナ工事に入ってものの数時間であっという間に工事が終了しました。工事料金もすごく安く、何から何まで満足しています。

幅広い種類のテレビアンテナを設置してくれる

電気工事業者は、あらゆる種類のテレビアンテナ工事を承ってくれます。そこで、国内でよく使われているテレビアンテナの種類とその特徴を紹介します。自宅に設置されているテレビアンテナの種類とその特徴を知れば、何かあったときにスムーズに業者に相談することができます。

アンテナの主な種類

八木式アンテナ
八木式アンテナは地デジ化される前から普及しているアンテナで、魚の骨のような形状をしています。屋根の上に設置されることが多いため、雨風の影響を受けやすく、これらの自然現象でアンテナ本体が損傷してしまうことも少なくありません。ただ現在でも国内全体で最も普及されているアンテナであり、また価格が4,000円前後という安価であるため、いまだに根強い人気と支持を得ています。
デザインアンテナ
デザインアンテナは文字通りデザイン性に優れた見た目・形状をしているアンテナで、形状やカラーバリエーションなどにたくさんの種類が用意されています。また形状が平面状であるため、壁面やバルコニーなどへの取り付けが可能であるというメリットがあります。価格は10,000円前後とやや高めですが、前述した通りデザイン性に優れていること、そして八木式アンテナに比べて取り付けを容易にできるという点が人気を集めています。

テレビアンテナの受信環境は天候にも左右される

テレビの映りは、天候の変化によって影響を受けることが多々あります。影響の程度は天候の状況や受信状況などによって大きく変わりますが、軽くノイズが走る程度である場合もあれば、全く映らなくなることもあります。雨風が強くなる台風時にもその影響が見られますが、降雪時だとその影響は顕著に現れます。

雪などの影響を考慮するならデザインアンテナが最適!

テレビアンテナは、降雪時に映像に乱れが生じるような影響を受けることがありますが、そのような影響を受けるアンテナは、そのほとんど八木式アンテナです。なぜ八木式アンテナは雪や雨風などの自然現象から影響を受けやすいのかと言うと、いろいろな角度から影響を受けやすい屋上に設置されるからです。その点デザインアンテナは壁面に取り付けることができるので、雪や雨風などの影響をそこまで強く受けずに済むのです。

TOPボタン